Event is FINISHED

『異文化理解と適応 & ビジネス英語トレーニング』  ~人事・人材開発部門/海外事業部門 対象~

Description

<申し訳ございませんが、同業他社様からのお申し込みはご遠慮願います。>


文化の違い、価値観の違いが引き起こすトラブルを回避し

柔軟にマネジメントする方法とは?


競争が激しく企業を取り巻く環境が刻々と変化するVUCAと呼ばれる現代において、ビジネスの勝敗を決める最も重要なファクターは「人」、つまり人材です。サイコム・ブレインズでは、グローバルに活躍する人材に求められる能力を以下の3つと定義しています。

グローバルで活躍する人材に求められる3つの能力
  • 高い専門性(プロであること)
  • 異文化への適応力
  • コミュニケーション力
当体験会では、この3つの能力のうち、「異文化の理解と適応」と「英語ビジネスコミュニケーション」について、弊社が自信を持っておすすめする、企業向けに提供してきたソリューション(研修プログラム)をダイジェスト版で体験いただきます。

--------------------
体験会の内容
--------------------

第一部:異文化理解と適応プログラムの概要紹介
※当プログラムはHofstede Insights社との提携により実施している独自の研修プログラムです。

<「異文化理解と適応プログラム」3つの特徴>
  1. ホフステードの「6次元モデル」とオンラインアセスメント「カルチャーコンパス」
  2. ホフステード・インサイツ認定講師による研修プログラム
  3. 様々な場面を想定したミニ演習、ケーススタディやロールプレイ

第二部:英語コミュニケーションスキル強化の効果的手法の概要紹介

<特徴>―5つのアプローチ
  1. 日本語での英語学習法講座と学習カウンセリング
  2. 映像講義とスキットで構成されたサイコム・ブレインズオリジナルのオンライン映像講座
  3. 電話コーチングとスキルアセスメント
  4. 様々な場面を想定したミニ演習、ケーススタディやロールプレイ
  5. ディスカッションパートナーを交えた実践的なセッション

質疑応答

--------------------
講師紹介
--------------------

金栗 雅実 Masami Kanaguri
サイコム・ブレインズ株式会社
シニアコンサルタント
前職では日系電子材料メーカー、デンマーク現地法人のManaging Directorとして、組織全般の運営指揮を取る。在職中は本社⇄子会社間のビジネスコミュニケーションスタイルの違いから生まれる連携障壁の解消に尽力。現在はグローバル展開を図る企業に対して、多国籍な環境で通用するグローバルリーダーの育成を支援している。Copenhagen Business School卒業、経営学修士(MBA)。 EJ Canada CollegeにてTESOL(英語教授法)Diploma取得。
ホフステード・インサイツ異文化マネジメント認定トレーナー。


加藤 円 Madoka Kato
サイコム・ブレインズ株式会社
コンサルタント/エキスパート(英語コミュニケーション領域担当)
大学卒業後、児童英語講師、高校非常勤英語講師、留学コンサルタントを経て当社へ入社。シニアプランナーとして、英語基礎力強化、TOEIC対策研修、スピーキング力強化研修などの企画、教材開発、研修クオリティー管理、講師マネジメントに携わっている。オーストラリア、イギリス、アメリカの滞在経験から、英語をコミュニケーションツールとして、様々な国の人とディスカッションすることのおもしろさと難しさを実感する。自分の経験を生かして、英語学習についての悩みを共有することで、グローバルな環境で活躍する受講者の応援をしたいと考えている。
ホフステード・インサイツ異文化マネジメント講師認定コース修了。


--------------------
問い合わせ
--------------------
サイコム・ブレインズ株式会社
担当:地紙(じがみ)/乙黒(おとぐろ)
電話番号: 03-5294-5576
メールアドレス:gtd@cicombrains.com




Tue Mar 20, 2018
1:30 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
サイコム・ブレインズ ラーニングセンター
Tickets
体験会に参加 FULL
Venue Address
東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7F Japan
Organizer
サイコム・ブレインズ株式会社
68 Followers